HOMEサイトマップ交通案内メールサービス登録

愛知県豊川市国府町桜田15-1 MAP

0533-88-3331

トピックス | 豊川市の整形外科・小児科・内科・精神科

HOME可知病院について医師の紹介診療時間・診療科目初診の方へ設備のご紹介

トピックス

Contents

Mobile

携帯電話専用ページをご覧いただく
場合はこちらのQRコードを
ご使用ください。

内科、整形外科、小児科、乳児健診等
各種問診票がダウンロードできます。

当院のメールサービスに関する
ご案内です。

当院からのお知らせや情報など
を配信しております。

HOME»  トピックス

トピックス

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2018年9月30日(日)メディア情報 東愛知新聞

9月29日に開催された納涼祭の記事が掲載されました。

納涼祭
クリックすると拡大します

 

東愛知新聞 2018年(平成30年)9月30日(日)掲載

2018-10-26 10:02:39

2018年9月29日(土)納涼祭

今年も納涼祭を開催しました。

設楽 武将っ隊
鉄砲を放った音に驚き、室内での合戦では、重たい甲冑を着て、刀を振り回す姿は、とても凜々しく、昔はこんな風に戦っていたんだと感じさせてくれました。

納涼祭 納涼祭


カプマノホマーリエ(フラダンス)
子供の部:お尻の切れがよく、可愛らしさが印象的でした。
大人の部:しなやかな動きで、ゆったりとした気持ちになれました。

納涼祭 納涼祭


サッカー・フリスビーゲームは盛況で、大人も同心にかえり盛り上がりを見せていました。子供達は景品を楽しみにプレーをして、景品を手にした時の笑顔がとても印象的でした。

納涼祭 納涼祭


アマチュアサックス奏者 大沢 勲様
ヤマハ音楽教室に通い、腕を磨いているそうです。
力強い音で吹く姿は、とても凜々しかったと思います。

納涼祭


二胡奏者:サカベ エナ様
二胡という楽器を耳にした事はありましたが、奏でる音色までは想像がつきませんでした。2本の弦を自由自在に操り、音色が出ている事に驚きました。実際、演奏を聴いてみると綺麗な音色が響き、穏やかな気持ちになり癒やされました。

納涼祭


今年初めて結成された「よさこい部」やや緊張気味でしたが、一生懸命さは充分伝わってきました。今後の活躍に期待大ですね。

納涼祭


最後はお決まりの院長バンドです。

納涼祭

あいにく台風接近中で天気には恵まれず、初めて屋内にて催す事になり、準備から色々不安がありましたが、地域の皆様・ボランティアの方々の力をお借りして、盛大に終える事が出来ました。ありがとうございました。

2018-10-26 09:54:35

2018年4月21日(土) 学術発表会

当院にて学術発表会が行われました。委員会からの年間報告、各部署からの発表。約1年間この日に向けてまとめを行い無事に発表を終えました。来年度もより良い発表会となるよう頑張りたいと思います。

学術発表会 学術発表会

学術発表会 学術発表会

学術発表会 学術発表会

2018-05-18 10:44:00

2017年5月1日(月)メディア情報 東愛知新聞

東愛知新聞に大崎整形リハビリクリニックが掲載されました。

すこやか日和
クリックすると拡大します

2017-05-11 07:41:00

2017年3月11日(土)第20回 東三河運動器リハビリテーション研究会

 

東三河運動器リハビリテーション研究会は、整形外科医・理学療法士を中心に、看護師、柔道整復師、マッサージ師等の運動器リハビリテーションに関わる多くの方々と知識を深め、共に学び、討論・意見交換を行うことを目的とした研究会であり、きよし整形外科 院長 鈴木潔先生を中心に活動が行われており、今回で第20回を迎えました。平成29年3月11日(土) 名豊ビルにて、ご講演頂いた内容についてご紹介致します。

■ 研修講演1:星城大学 リハビリテーション学部 理学療法学専攻 准教授 太田進 先生
「変形性膝関節症のリハビリテーション-歩行変容と疼痛を中心に-」について、ご講演頂きました。ご講演では、本地域で行った研究成果や研究紹介、変形性膝関節症の研究に関して歩行変容や介入研究についてお話頂き、変形性膝関節症の治療と予防の方法として歩行様式を変え膝関節に加わる内反方向の力を減らす方法や、その他の応用可能な方法などについて、お話を聞かせて頂きました。
■ 研修講演2:藤田保健衛生大学 医学部リハビリテーション医学Ⅱ講座
教授 前島伸一郎 先生
「回復期リハビリテーションにおけるピットフォール~脳卒中片麻痺を中心に」について、ご講演頂きました。ご講演では、回復期リハビリテーションの役割・重要性やその現状と課題などについてお話頂き、「回復期リハビリテーションでのリスク管理」「家族のリハビリテーション見学」「立ち上がり訓練の効果や運動量」など、回復期リハビリテーションに関する重要なお話を聞かせて頂きました。
 
講演後、講師の先生方と参加者との情報交換の場があり、太田先生、前島先生に積極的に質問されている場面などが見られました。次回の開催予定は平成29年9月2日(土)となっております。

2017-03-24 13:40:24

2016年12月21日(水) 病棟クリスマス会

病棟の食堂でクリスマス会を開催しました。
事前の準備も入院患者様にお手伝いいただき、会場にはひとりひとりの願い事を書いた手作りツリーも飾りました。
今年は、地域の施設等でもご活躍されている「天の河」の皆様に素敵な演奏をしていただきました。懐かしい曲やクリスマスソングを聴かせていただきました。患者様の中には涙を流して聴かれている方もいらっしゃいました。そして、素敵な演奏のあとは、○×クイズ、トーンチャイム演奏をおこないました。クイズに正解した方には景品があり、真剣に考えて答えてくださいました。
最後は恒例の会長サンタより、入院患者様全員にクリスマスプレゼントが贈られました!
笑顔で受け取ってくださり、スタッフ一同とても幸せな気持ちになりました。

一日でも早く元の生活に戻れるようにと、目標をもってリハビリに取り組まれている入院患者様ですが、リハビリだけでなく、このような場に参加することも回復への一歩だと思います。
可知病院では季節のイベントを大事にし、患者様を楽しくサポートさせていただいています。

病棟クリスマス会 病棟クリスマス会
病棟クリスマス会

2017-03-01 10:23:59

2016年11月20日(日) トヨカワシティマラソン大会

陸上部、トヨカワシティマラソンへ参加してきました!!
地元、豊川の大会だけにいつも以上に気合が入ります。
当日は、天気と気温に恵まれて11月も半ばというのにとても暑かった (^▽^;)

「 暑いし、のど乾くし、苦しいし。
ひとりだったらきっと、心折れたかもなぁ~。 」
一緒に頑張る仲間がいる・・・応援してくれる方がいる・・・
それだけで何倍も頑張れるんですね^^

応援に駆けつけて下さった患者様、ありがとうございました。
みんなケガもなく、走り抜くことが出来ました!!

トヨカワシティマラソン大会

次回は、来年の新城マラソンに出場してきます!

2017-03-01 10:18:50

2016年11月6日(日) 豊橋みなとシティマラソンへ

今年、陸上部を立ち上げてから初となる大会への参加。
陸上部メンバーとその家族とで総勢25名ほどでワイワイと豊橋みなとシティマラソンにチャレンジしてきました。

天候にも恵まれ、絶好のマラソン日和でとても気持ち良く走ることができみんな無事完走!!
港ということもあって、潮風も強く、前に進むのも大変な場面もありましたが、走り切ったあとの充実感はとても心地の良いものでした。

自分たちで制作したユニフォームを初お披露目☆
背中の文字は副理事長にご協力いただきました!(^^)!

豊橋みなとシティマラソン

豊橋みなとシティマラソン

2017-03-01 10:15:38

2016年8月27日(土) 可知病院 夏祭り

今年も夏祭りを開催しました。
非常に暑い中、可知病院の屋外にたくさんの方が集まってくださいました。
昨年に引き続き、ポップコーン、わたがし、ポッキンアイス、そしてゲームの屋台を
出して、入院患者様や地域の方、こどもたちと楽しむことができました。
来て下さった方には、入院患者様とデザインから考え、作ったオリジナルうちわを配布しました。

可知病院 夏祭り

 

そして、今年は国府高校吹奏楽部の皆様が演奏に来てくださいました。
普段、病院では聴けないたくさんの楽器の音や高校生のフレッシュさが暑さを忘れさせてくれました。
 

可知病院 夏祭り 可知病院 夏祭り

 

そして、お馴染みの可知病院理事長とリハビリスタッフで結成された「可知バンド」のライブもおこないました。
飛び入りで外来患者様が歌うという、当院ならではの演出もありました。
入院患者様、地域の方たちに当院をもっと身近に感じていただけるよう、また、日頃の感謝をお伝えできるよう、また楽しい催し物を考えていきます。

2016-10-27 18:45:15

2016年8月26日(金) リハビリテーション科就職説明会

8月26日(金)12:00~ リハビリテーション科就職説明会を行いました。
今年度は、各職種共に多数のご参加を頂きました。

可知病院リハビリテーション科の、セラピスト育成方針について少しご紹介致します。
可知病院では、新人育成に力を入れております。「どんな疾患の方にも対応できるスタッフを育成する」方針で、
先輩セラピストが一丸となってスタッフ指導にあたります。
それは、本当に様々な患者様が「歩けるようになりたい!今よりもっと!」という思いをもって可知病院へ来られるからです。
あきらめさせる事が私達の仕事ではありません。
一緒に高い目標を目指して、到達する方法を見つけ出す事が仕事なのだと、若いスタッフへ日々思いを伝えています。
こんな可知病院で一緒に働きませんか。

リハビリテーション科就職説明会
リハビリテーション科就職説明会

2016-09-08 11:51:59

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ページTOPへ戻る